セルロースファイバーレポート⑥

~ホウ素で防火効果~

ホウ素は防虫(※防虫の話はレポート⑤をご参照ください)の他にも
防火面で期待が出来ます。

セルロースファイバーの原料は古紙や新聞紙ですので、本来ですと火に弱いはずです。
しかしホウ酸は防火作用がある為、燃えにくくなるのです。
本来はガスバーナーなどで実験ができたらよかったのですが‥
実験の様子はセルロースファイバーを燃やした様子ですが、
焦げを作って酸素を奥まで行かなくさせるのです。

正確にいうと準防火ですので、まったく燃えないわけではありませんが
30分は猶予があります。

さらに火事による死亡原因の多くは有毒ガスによるものです。
セルロースファイバーは化学薬品を使用していない為、
万一の火災の場合でも有害物質を発散する事がないのです。

Scroll Up