お客様インタビュー(K様)

Q:リフォームをしようと思ったきっかけはなんですか?

新しい家族の誕生と共に当時住んでいた2LDKのマンションが手狭になりました。住まい探しをはじめてしばらくしてから母が「実家の近くにいい中古住宅が売りに出てる」と教えてくれて。不動産会社に連絡し見学しました。

はじめは建て替えも検討しましたが、家の状態も悪くなかったので使えるのであれば使いたいと思いました。私は「お気に入りのものに囲まれて暮らしたい」というこだわりがあって、リフォームしてくれる会社を探してはじめました。

Q:リフォーム会社はどうやって探しましたか?

リフォーム会社はインターネットで探しました。

私は自然素材の建材の雰囲気が好きだったので「自然素材を扱っている会社」「あまり大手ではなく親身に話を聞いてくれそうな会社」という条件で探していました。そこでメイクアップさんのHPを見つけました。

HPは「断熱性」と「自然素材」にこだわりがあることがわかりやすく伝わってきました。また「お客様インタビュー」の記事もみました。営業っぽくなく、相談に的確に答えてくれている荒口さんとフィーリングが合いそうだなと思いました

実はこの家が見つかる半年以上前に一度資料請求をしていたんです。この家の契約後、電話をして相談に行きました。メイクアップさんの他に2社に相談をしました。1社はLOHASをテーマにした自然素材の得意なO社、もう1社は八王子にある木材を扱う工務店でした。

Q:メイクアップに工事を依頼したのはなぜですか?

1番の決め手は荒口さんの「信頼できる雰囲気」ですかね。どんなことにも正直に答えてくれた印象があります。あらかじめ予算は伝えていたのでその中でうまく調整もしてくれました。リフォーム箇所ごとに「同じ予算の中でやるならこっちの方がオススメです」というように、都度提案をいただきました。

あと、私はこだわりがたくさんあっていわゆる「施主支給」が多かったんですよ。照明やキッチンのタイル、インターフォンも私達が買ったものを取り付けていただきました。

これも「メイクアップさん経由で発注するのと、施主支給、どっちが安くすむのか?」と荒口さんに率直に聞いてみたら「支給してもらった方が安くすみますよ」とおっしゃるのでそうさせてもらいました。その辺も営業っぽくなくていいなと思ったポイントでした。

逆にO社の営業の方はすごく営業営業していて。例えば「契約してからでないと図面を書くことができない」とか「施主支給の場合は取付費として商品の10%をいただきます」など、なんだか商売されているみたいだったんですね。

八王子の工務店は見積金額は安かったんですが、現場調査の時にあまり細かく見ていなかった印象がありました。後から「追加で必要な費用が発生しました」なんて言われそうな気がしてしまって笑 この会社にはお願いできないかなと思いました。

今思うと2社にはなくてメイクアップさんにはあった要素は「親身になって考えてくれる」ことかなぁって。

荒口さんは親身に相談に乗ってくれましたし、事務の鈴木さんは子供達とよく遊んでくれました。リフォームの打ち合わせをメイクアップさんの事務所で3回くらいしたんですが、私達が打ち合わせしやすいようにと鈴木さんがよく面倒を見てくれました。

そういう親身さをスタッフの方々から感じることができたこともリフォームをお願いしようと思った決め手のひとつですね。

Q:リフォーム工事中はいかがでしたか?

現場監督の矢田さんとは工事がスタートしてからお会いしました。資料請求した時、スタッフ欄で紹介されていた矢田さんは金髪だったんですよ笑 会ったらちゃんと黒髪になっていて、話すとすごく真面目な人でした。

私はほぼ毎日工事現場に見にいきました。現場を見ながら急に「やっぱりここはこうしてほしい」と言っても矢田さんが迅速に対応してくれました

例えば玄関収納の照明は急遽「支給するものをとりつけてほしい」と言ったら変更してくれたり、寝室前のニッチは私が「せっかくだからなにが欲しい」と言ったら「キッチンの余ったタイルでニッチをつくりましょうか?」と言ってくれサービスでつくってくれたり。

あと印象に残っているのがキッチンのタイル貼りですね。青いタイルは私が発注して支給したのですが、天然タイルは加工時期によって大きさにバラツキがあるようで、2回に分けて発注したら大きさがかなり違うタイルが送られてきて。発注先に相談して全て同じ大きさのタイルに変えてもらったのですが、現場では既にタイル貼りのまっ最中。荒口さんの判断で途中まで貼っていたタイルを全て剥がして、無償で新しいものに貼り替えてくれました。施工に対する責任感を感じました。

職人さんも気さくな方が多かったですね。バイクの話とかをしてくれて笑 壁紙の相談にも乗ってくれました。

Q:家のお気に入りの場所を教えてください。

私はリビングのウィリアムモリスのクロスを貼った壁ですかね。お気に入りのソファーと大きな窓の開放感がいいです。あとはやっぱりキッチンですかね。憧れのタイルキッチンはうっとりするほど素敵です!

夫は2階のトイレが一番のお気に入りですね。壁紙の色が落ち着くらしく一度入るとなかなかでてこないです笑。

Q:今回、二重窓による断熱及び防音性能をアップする施工をしたそうですが、以前住んでいた家と比べるといかがでしょうか?

私の実家はこの家の近くの戸建なのですがその家と比べると、二重窓は取り入れてとてもよかったです

私の実家は木造住宅でしたが、外気の冷たい空気が室内に入ってくるのを身に感じるほど寒かった。特にリビングから廊下に出る時に寒さを感じていました

この「リビングと廊下の気温差」をなくしたいと思い、今の家ではリビングの入り口のドアはとってしまいました。結果、1階にストーブを置くと2階の廊下まであたたかい。これは想像以上にあたたかかったです。二重サッシの効果を感じますね。

電車の通過音も一重窓と二重窓で聞こえ方が全然違います。かなりシャットダウンできています。難を言うと開け閉めがめんどくさいことですかね。今回は予算の関係で寝室を二重窓にできなかったので、実は寝室は寒いんです笑。リビングと廊下はあたたかい。ゆくゆくは追加で施工を依頼できるといいかなと思っています。

    

Scroll Up